忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
5月21日(日)は
『山下俊輔 × 小関佳宏 TWO GUITAR LIVE』

いちむじんの山下俊輔さんをご存知ない方に山下さんの紹介をしたいと思います。

「いちむじん」とは、ギターデュオとして2006年にメジャーデビュー。
数々の名CDを世に送り出し、CM、ドラマ、映画、アニメ作品に参加。

僕も彼らのCDは聴きまくってきました。
いつ聴いても「良い演奏だな〜」「ギターって良いなぁ」「ギターデュオは可能性があるな〜」と感じてきました。

日本のギター界に非常に大きな影響を与え、ギター界以外にも常に功績を残してきた人達です。
やはり中でも「大河ドラマ 龍馬伝」のエンディング曲を担当されたことが有名です。

そして、今やメキシコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボストン、ブラジルなど海外公演するようになっています。

そんなギター界で知らない人は誰もいない人、向こう側にいた人と、
今度、5月21日に共演するのです。


2014年にリリースされた彼らのアルバム「恋むじん」に収録された<ひこうき雲>のアレンジを担当したのが出会いのきっかけでした。
しかも、なんと、アレンジの話がその日の22時頃で、納期が次の日の朝!!
あんなに燃えた時間はなかったと思うくらい、僕にとって忘れられない日です。


そんなこんながあって、ごくたまに電話をするくらいで、そのあとは特に何もない期間がありました。

そういう流れとは関係なく、去年の年末から今年の年始にかけて僕は馬鹿になったかと思うくらい「大河ドラマ 龍馬伝」のDVD全話を観ていました。

今後の自分の行く先を龍馬さんの生き方に重ね合わせて熱くなり、
我が人生で果たすべき「志」を自分に問うていました。

すると、しばらくして山下さんから電話があり、、、
このコンサートをやることになりました。

山下さんは高知の人(=土佐)

なにか見えない縁みたいなものを感じます。

それまで実際に会ったことのなかった山下さんに会うと、
刀をギターに持ち替えた龍馬さんだと思いました。

バイタリティーが溢れ出ている。
そんな印象でしょか。

いちむじん=土佐弁で一生懸命の意味。

なるほど、これまでの功績は
この人の溢れ出ている情熱から生み出されてきたものなのだと納得しました。

年末年始に観た龍馬伝はそれからずっと僕の中で燃えている。
龍馬さんが「みんなが笑って暮らせる国」
「上も下もない、みんなが一人の日本人」になることを目指したように

今、僕はクラシックギター界という括りではなく
「一人の音楽人」になろうとしています。

その船出の日が5月21日です。

是非、みなさん、その出発の時を応援しに来てください。

『山下俊輔×小関佳宏 Two Guitar Live』


5月21日(日)


昼公演 14:00〜
夜公演 19:00〜


会場:ほっぷの森ホール(仙台市青葉区本町1-2-5 第3志ら梅ビル4階)
一般¥3.000/学生2.000
主催:wonder world works


お申し込みは 090-9429-5375 または kosekit0505@yahoo.co.jp


wonderworld.koseki@gmail.comまで。


よろしくお願いいたします。


PR
順序が逆になりましたが、15、16日は山形へ行っておりました。



15日は廃校になった小学校での、子供たちへの無声映画上映会。
ピアノの千田祥子さんと演奏させてもらってきました。

僕は最初、セリフが無いから子供たち飽きちゃうんじゃないかなって
思っていたのですが、いやいや全然、そんな心配は要りませんでした。

やはり映像の力がすごい。

映像だけの為に作られているから、わかりやすいのか。。
千田さん曰く
「大人が本気で作ったものは、子供達もちゃんと分かるだよ」
の一言に納得。

仙台短編映画祭での初演の時にも感じましたが
100年程前、当時の人々が楽しみに上映される会場に集まり、
ワクワクしながら映画を観ていた。
その感覚が、この映像に溢れている現代に蘇っている。
僕はその時間に演奏で携われていることが嬉しい。

演奏も生だから、観ている人との臨場感が堪らない。


その晩は小学校へ泊まりました。

演奏後、温泉へ。

こういう時、いつも同じフレーズを胸の中で思います。
お湯に浸かって、はぁ〜〜気持ちいい〜と手足を伸ばしながら
「ミュージシャンたるもの、こうでなくちゃ」
と。(笑)

明朝、夜明けぐらいに起きた僕は、学校の周りを散歩しました。

太陽が昇り、あたためられた大地が靄に包まれて
なんとも幻想的な雰囲気。
その中、向こうの雪の残る山々を眺め、
宮澤賢治さんの真似をして歩き、物思いに耽りながら
自分の成すべきことを考えているのでした。

学校へ戻ると、朝食の準備が始まっていて、
僕も手伝わせてもらい、大根を切ったり、大量の卵を割ったりして、
みんなで食べました。

そう!前の晩の夕食は、つきたてのお餅だったのです!!
それが美味しいかったこと。
朝にまた食べた、きな粉餅があまりにも美味しくて美味しくて。

僕はしばらく、好きな食べ物ランキング1位は
「きな粉餅」と言っていると思います。

16日は、こちらで上映会。

いい雰囲気でしょ。
「蔵高宿」

こちらでも、親子連れで子供たちがたくさん集まってくれました。
千田さんの音楽のお友達の方々もいらしていただいて、
山形は食べ物も美味しいけど、「人」が皆さん本当に素敵。

山形、大好き。


かなり、後ろ髪を引かれながらも山形を後にして
山下さんの講習会へ仙台へ戻りました。

山形の皆様、ありがとうございました!!










いちむじんの山下俊輔さんが講習会のために来仙。
あっという間の濃密な二日間でした。




個人レッスンを受けたこの二人の幸せそうな表情。


参加者の皆さんは山下さんに会うなりみんな口々に
「本物だぁ!!」って(笑)

僕もそうです。
わかる、わかる!

初めて会った時、僕も同じこと言いましたから。

ご本人に会えるって嬉しいことです。

講習会の内容はというと、
山下さんの提案で一人一人の質問に答えていく
というスタイルでした。

非常に分かり易く、ご自分の経験談も交えながら
丁寧にお話をしてくださいました。

ある曲のワンフレーズを実際に弾いてくれた時、
言葉を超えた説得力に一同感動。
みんなが同じ空気になって、同じ感動を味わえたのではないかと思います。

そんなことが、終始そこかしこにあって
僕はみんなのその表情を後ろで見ながら
じんわりと幸せを感じていました。

予定していた1時間を大幅に超え、2時間の講習会になりました。

この東北で、この仙台でギターの講習会が開かれたのは久しぶりの事だと思います。

こういう音楽の感動は、とても良い活力になると思います。

今回は僕の身近なみなさんが中心になってしまったけど
もっともっとオープンなものになるように努力していきたいと思います。

夜は、仙台のギタリスト佐藤正隆さんをお呼びして
街中へ繰り出し、美味しいお魚を肴に、美味しいお酒で音楽談義。
高知の出身の山下さんに高知のお酒の飲み方を教えてもらって
みんなで飲みました。
ほんと楽しかった。

家に帰ってからも話は続き、、ほとんど寝ないで、、(笑)


そして、翌日の今日は
朝10時からラジオの収録。
5月21日のライブの宣伝です。

fmたいはくさんのいつもお世話になっている
松橋さんの番組に二人で出演させていただきました。

放送は来週の26日(水)22:30〜です。
30分しっかり話しています。
ここの話も面白かった。

是非、お聴きください。

その後はfmいずみさんの生放送へ出演。
の前に時間があったので、仙台で名物になりつつある
「麻婆焼きそば」発祥のお店でお昼ご飯。
山下さん、ご満悦でした。

その後、ライブをやる会場の下見へ。

続き、個人レッスン。



ここでも感動的な時間でした。
なんと言ったら良いのでしょう。。。
「幸せ」と「喜び」です。

その後は我々のリハーサル。

割愛させてもらってますが、
他にも大事なことを一緒に行動してもらって
牛タンを食べ、先ほど山下氏は東京へ帰られました。

楽しかったなぁ、嬉しかったし、いろいろ勉強になった。

参加の皆さん、ラジオ曲の皆様、協力してくださった皆様、
山下さん。

ありがとうございました!!

山下さんの講習会、次回は10月に開催します。

そして、最寄りは7月15日にクアトロパロスの皆さんによる講習会を予定しています。










東北の皆さん!!!
いちむじんの山下さんが仙台へ来ます!
初のレッスン会をやります!!

個人レッスン、グループレッスンを受けたい強者は14〜16時まで。
ギター弾くまでの自信が無いわ〜って方は16:30〜17:30までお話しを聞くだけのコーナーを設けました。
基礎練習のこと、アンサンブルの合わせ方などなど。
こんな機会滅多にありません!
しかも、仙台で!
こんな料金で!
是非、お申し込みを。


山形の皆様〜(^o^)
是非、お越しくださーい!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/11 love cartier replique bracelet]
[03/08 love bracelet size 16 cheap]
[03/08 faux tank cartier]
[01/20 cartier love bangle 2016 price]
[01/20 love bangle screw faux]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]