忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
4日目はレコーディングでした。
香港No.1のスタジオ。
なんとも高級感漂う雰囲気。




この方がヴォーカリストのYoko Wendeさん。


スタジオは至るところにお香が焚かれ良い匂い。
(あのお香が欲しい!!)

6曲を収録するために予定していたのは
15時〜22時。

まぁ、良くあることですが、
終わったのは24時を越えて3時。

連日の疲れも相まって、もうヘロヘロでした。

帰って、帰国の支度を整えて10時の飛行機に乗るべく
7時には出発。

無事に日本に帰って来ました。

とーっても楽しい充実した香港でした。

今回は全てWendeさんが通訳してくれましたが、
これではアカン!
僕は英語を勉強しようと思います。
目指せ、世界人!!!

世界を回りたいと思うようになりました。

香港の皆さん、ありがとうございました。

PR
三日目の終演後、また日本語を話せる若者と出会い、
彼はこんな言っていました。


「自分は役者になりたかったけど、
いまは金融の仕事をしている。

仕事をしてお金を稼ぐことはできるけど、
何かが足りなくなる。
あなた達のような芸術家が
その足りなくなる所を埋めてくれる。

だから我々の生活には音楽や芸術が必要だ。

あなた達のように、命をかけて音楽を演奏してくれる
人達がいることに感謝する。そして尊敬している。」と。

昨日、そんな風に言われて泣くほど感動しました。

日本でそんなこと言ってくれる人って
ほとんどいないし。
そういう雰囲気は感じない。

しかも、20代くらいの若者がそれを言うんだな。
と思った。

仕事を終えて、ご飯食べて、
さあ、お酒を飲んで音楽を聴きに行こう。

そんな生活が普通なんだなぁ。

って思いました。


帰りの飛行機で僕は彼の言葉について考えていた。

日本で良く聞く言葉
「夢を売ってる仕事」
というもの。

僕はこの言葉に疑問を持った。

確かにそうではある。

でも、
「夢」=「芸術」
とは少し違う。

日本で言う「夢」は個人のものであって
「大衆に還元されるもの」という認識とは程遠い。

やる側もそういう意識に欠けている。

そのアーティストは有名なのか。
そのアーティストは売れているのか。
そんな尺度が多すぎる。

そんな意識が過剰な競争を生み、
自殺者を生み出し、
日向と日陰を生み、
そして最後に
本質を見失うのだ。


豊かさとは何だろうか?







3日目のライブの会場。

ちょっとこれ見てください。


どういう状態!?

って思いません?

そう、ここでの演奏なんです。

このお店のオーナーの本業は
床屋さん。

床屋さんだけど、音楽がとっても好きで
週に一回この場所でライブが開催されているのだとか。

しかも、オーナーは気に入った人しか
演奏させないのだとか。

なので、このお店は評判が評判を呼んでいつも満員らしい。

10畳くらいのスペースに40人くらいのお客さんがごった返しています。
2階にも階段にも、なんと僕の譜面台の足元にも!!

その足元が席になってしまった黒人の女性とは
演奏中に何度も目が合いました。笑

ずっと座ってて足が痺れたんじゃないかな。。

僕は普段からお客さんとの距離は近い方だと思っていましたが
ここまで近いことはなかったです。
おそらくこれ以上はもうないと思います。
あとは演奏者の椅子に一緒に座るしかないですね。

こんな感じの特殊な場所ですが、
みなさんお酒を飲みながら静かに、真剣に演奏を聴いてくださいました。

そして、とっても喜んで、楽しんでくれていました。


月曜日に日本に帰って来ておりますが、
振り返って香港の出来事を紹介していこうと思います。

香港3日は夜からのライブなので、
昼間は少し観光をしました。

観光といっても一人で街中を
ぶらぶらと散歩しました。


なんとなく、「香港」のイメージみたいな写真じゃないですか?



街中はどこへ行っても高層なたてものばかり。
世界の高級ブランド店が立ち並び、
人がいっぱいで活気に溢れていました。

トラム(??)という市電のような2階立ての
乗り物にも乗りました。

外国を一人で歩くのはワクワクしますね。
すべてが新しい景色。
次の通りに出たら何があるのか、
そこの角を曲がったらどうなっているのか、
迷ったらどうしよう。。

お土産を買ったり、ぼーっと街を眺めたりしてました。

治安は良いらしいので安心して歩けました。

本場の北京ダックや小籠包をいただきました。


北京ダックを食べてお腹いっぱいになるなんて、なんて幸せなことだろう。


あつあつの小籠包から溢れ出るお汁、実に美味でございました。

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/22 エルメスベルトN級品]
[12/21 スーパーコピー時計]
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]