忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
順序が逆になりましたが、15、16日は山形へ行っておりました。



15日は廃校になった小学校での、子供たちへの無声映画上映会。
ピアノの千田祥子さんと演奏させてもらってきました。

僕は最初、セリフが無いから子供たち飽きちゃうんじゃないかなって
思っていたのですが、いやいや全然、そんな心配は要りませんでした。

やはり映像の力がすごい。

映像だけの為に作られているから、わかりやすいのか。。
千田さん曰く
「大人が本気で作ったものは、子供達もちゃんと分かるだよ」
の一言に納得。

仙台短編映画祭での初演の時にも感じましたが
100年程前、当時の人々が楽しみに上映される会場に集まり、
ワクワクしながら映画を観ていた。
その感覚が、この映像に溢れている現代に蘇っている。
僕はその時間に演奏で携われていることが嬉しい。

演奏も生だから、観ている人との臨場感が堪らない。


その晩は小学校へ泊まりました。

演奏後、温泉へ。

こういう時、いつも同じフレーズを胸の中で思います。
お湯に浸かって、はぁ〜〜気持ちいい〜と手足を伸ばしながら
「ミュージシャンたるもの、こうでなくちゃ」
と。(笑)

明朝、夜明けぐらいに起きた僕は、学校の周りを散歩しました。

太陽が昇り、あたためられた大地が靄に包まれて
なんとも幻想的な雰囲気。
その中、向こうの雪の残る山々を眺め、
宮澤賢治さんの真似をして歩き、物思いに耽りながら
自分の成すべきことを考えているのでした。

学校へ戻ると、朝食の準備が始まっていて、
僕も手伝わせてもらい、大根を切ったり、大量の卵を割ったりして、
みんなで食べました。

そう!前の晩の夕食は、つきたてのお餅だったのです!!
それが美味しいかったこと。
朝にまた食べた、きな粉餅があまりにも美味しくて美味しくて。

僕はしばらく、好きな食べ物ランキング1位は
「きな粉餅」と言っていると思います。

16日は、こちらで上映会。

いい雰囲気でしょ。
「蔵高宿」

こちらでも、親子連れで子供たちがたくさん集まってくれました。
千田さんの音楽のお友達の方々もいらしていただいて、
山形は食べ物も美味しいけど、「人」が皆さん本当に素敵。

山形、大好き。


かなり、後ろ髪を引かれながらも山形を後にして
山下さんの講習会へ仙台へ戻りました。

山形の皆様、ありがとうございました!!










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]