忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
2017年を振り返って

大晦日も関係なく、
淡々と机に向かって編曲して私でありますが、
ちょっと手を休めて、
今年の振り返りをしたいと思います。

先ず、今年もギタリストとして
一年を過ごすことができたことを
皆様に感謝したいと思います。
おかげさまで充実し、
楽しい一年となりました。

年間を通して行って来た「小関佳宏コンサートシリーズ」
も気づけば35回を終え、
和菓子まめいちさんで毎月出演させていただいている
「こころあたたまる音楽会」。
こうして継続させていただいていることが
やはり力になり、多くのことを学ばさせていただいて、
皆さんとの時間がまた次へのエネルギーになっています。

また、今年から日本ギター合奏連盟の常任理事となり、
ほぼ毎月東京へ通ったこと、人と出会い、レッスンを受け、
その道中のいろいろなことを考える時間も良いものでした。


宮城県・雄勝での「雄勝オーリンクオーケストラ」
の指導も、毎回佳い時間でした。


長年通っていただいているギター教室の生徒さん、
ギターアンサンブル・オレンジでの時間も、
いつも「素敵な人に恵まれているなぁ」
と心から感じています。


今年の大きな出来事のひとつ、
それはギタリストを目指す若者、
久慈さんと間渕くんの存在が
身近にあったこと。今までは自分がどうやって
その道を目指すかだけを考えてきたけど、
彼らのおかげで違う目線から「ギタリスト」
という道を見つめることができました。


もうひとつの大きなことは「山下俊輔氏!!」
これはどえらいことでした。
春に会った頃、こんなことになるなんて
全く想像してなかった。
こんなにコンサートをやることになろうとは。
まさかCDを作ることになろうとは!!
彼は、きっとそういう風を吹かせる役割の人なんでしょう。
僕の中にも大きく風が吹き、僕の周りにも風を吹かせている。
来年も、ひとまわり大きな風が吹き荒れる
予報が出ておりますので皆様お楽しみに!


ギター&朗読・ハッピーポケッツも県外公演もあり、
 たくさんの場所でパフォーマンスさせていただきました。


そう、「イタリア音楽」をシリーズで
3月、6月、9月で行いました。
ソプラノ沓澤裕恵さん、ヴァイオリン駒込綾さん。
このメンバーで気仙沼での復興コンサートのも大切な時間。


佐藤正隆さんとの6月の関東ツアー、
それに続くレコーディング〜CD「この空の下」発売。
仙台でのリサイタル開催。


7月7日に村治佳織さんに会えたこと。


クアトロ・パロスの東北ツアー。


9月、仙台で開催した「佐藤弘和作品を楽しむ会」


10月、山下さんとの東北ツアー。


今年、何回コンサートさせてもらったのだろうと、
数えてみよう、と思ったけど、
ひとつひとつ違うもので「数」で表せるものでもないのでやめました。


ひとつひとつが大切な思い出であり、
きっと未来に繋がっている一歩一歩。


ただただ、ひたすらに皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。


未だ見ぬ、素晴らしい音楽のその先へ。
高みへ向かう道の途中に幸せがあり、
進む意欲と希望があるばかり。


今年もお世話になりました。
ありがとうございました。


皆様、よいお年をお迎えください。


2017年 大晦日
小関佳宏
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/08 ルイヴィトン財布コピー]
[06/03 小関佳宏]
[06/03 SZK]
[12/22 エルメスベルトN級品]
[12/21 スーパーコピー時計]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]