忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
映画「耳を澄ませば」に
「原石を磨く」という言葉があった。

宝石のまわりには純度の低い石があって、それは磨くとかえってつまらないものになる…と。

磨いているものは
宝石なのか、つまらないものなのか。
どちらなのか。

つまらないものを磨いているのかも
と、不安になる時もある。

じゃあ、磨くのを辞めるか。

やめないな。僕は。

有るか、無いか、わからないけど、
磨き続けないと見つからないのだから。

答えを教えられてしまうことほど
つまらないことはない。

答えを教えられても
自分でやらなきゃ
納得できないし。

編曲にしても、作曲にしても、
何かをつくるということは
「絞り出す」みたいな
イメージを持っていた。

色んなものを総動員して
足して、足して…
行き着く所まで行くと、
余分なものを削いで削いで
良いものだけを残す。

すると、一番最初のイメージと同じようなものだったりして。
「なんだよー、最初と一緒じゃねーかー」
って、言いながらニンマリしている。

あーだこーだアーダコーダ
言っても、ニンマリできれば
それでいい。


「絞る」と「搾る」

搾るは、必要なものを取り出すこと
絞るは、余分なものを取り出すこと

「搾る」のつもりでやっていたのだけど、
結局「絞る」になっている。


そして、自分はその過程をやりたかったんだってことを知る。




















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]