忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
昨日(28日)は石巻の避難所になっている湊小学校で演奏させていただいて来ました。

合唱の方々の伴奏として。

始めは僕らも避難所の方々も少し距離感があったけど歌が始まるとその距離は一気になくなってみんなで一緒に歌って楽しい時間でした。

電気がまだ来ていないのでアンプなどを使うことが出来ず体育館ではギターの音は小さかったかも。
でも精一杯、何か暗いものを掻き消すように、歌が届くように、楽しい時間になるように……


歌はいいものだなって
すごく思った。

日本の歌。

みんなで一緒に歌える歌。

同じ日本人。



学校の校庭には自衛隊のお風呂のテントがあって、沖縄から来ている車両もあった。

愛知県からの支援物資。

外国のボランティアの方々にも来てくれていた。

雨が降っていたけど、女の子も泥だらけになって片付けをしていた。


学校の裏の墓地には車がお墓の上に何台も何台も重なったまま。
仏像が倒れ無惨にバラバラになっていた。


人が集まっている所には空気が流れ、時間も動いているように感じれるけど、人がいない場所にはそれが感じられない。


橋を越えた向こう側

山を越えた向こう側


世界が一変する。


テレビで観るのと、実際に行くのは全く違う。


街の匂い。


目に焼き付く。



100年に一度、1000年に一度起こるかどうかわからないような震災のその時に自分は生きているのだということを改めて感じた。

今、それが起きている。


僕はその現状を見て勝手にショックを受けているけど、でもそこでその場所で人は生活をしているのだ。

現実。

ただ目の前にあるのは現実。


言えないことがいっぱいある。


全然まだまだ終わってない。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 生きていく
現代ギターのコメント読みました。小関さんの思いが伝わって来ました。
現実は本当に辛く、悲しいのです。
私も辛い時は、上を向いて歩こうを唄って頑張って来ました。
そして今、生きています。生かされて、生きていく。ただそれだけで嬉しいのです。
ロアールメロンバンダ 2011/05/31(Tue)01:46:49 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]