忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
邦画、邦画…時々、洋画。

邦画、邦画、とにかく、邦画。

去年はあんなに映画観てたのに
今年はさっぱり観ていない。

「午前3時の無法地帯」
面白かったなぁ。

とか

「めがね」の音楽良かったなぁ。

とか

「ペタルダンス」
菅野よう子さんの音楽良かったなぁ。

とか

「藁の盾」に使われてたギターかっこ良かったなぁ。

とか

新海監督アニメは映像綺麗だったなぁ

とか

狂ったように集中して100本とか観た映画の、ストーリーや登場人物、それぞれの断片を思い出す瞬間。

読んだ本の台詞もそうだけど、映画や本の台詞や仕草とかが、自分の日常にリンクする時が時たま訪れる。

その瞬間の後、ちょっと嬉しくなったりする。


事実は小説よりも奇なり
と言うけれど。
正しく、それはそうだ。

現実の方がもっと複雑で、巧妙に出来ているし、何倍もストーリーが永い。

だから、ぎゅっと凝縮して、いいとこ取りした作品の世界に入り込むことができる。
心が動いたり、踊ったりできるんだろう。

作品に触れるこちら側に、実体験があるからこそ、深く共感したり、逆に現実世界では体験出来ないことだから興味を持ったりできる。

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]