忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
14回目のコンサートシリーズを終えて

つくづく、楽器を弾くことは面白いと思うんです。 大きな音を出しているつもりなのに全然楽器が鳴っていなかったり、ごくごく小さな音で弾いているのにより響いていたりする。

様々なギタリストの演奏を聴いて感動して、あんな風に弾きたいなぁと思ってきた。どんなタッチで弾いてるんだろうと考え、それを自分なりに工夫してきたと思っていました。

今朝、ふと当たり前のことに気付きました。 「人がどんなタッチで弾いているかは、実は自分には分からない」 こんな感じで弾いているのだろう…と思い込んで弾いているだけなんじゃないか?と。

思い込みの演奏にならないで自分が良いなぁと思う音をちゃんと表現出来るよう様に、自分の耳だけじゃなくて人の耳を借りて研究していこうと思います。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/22 エルメスベルトN級品]
[12/21 スーパーコピー時計]
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]