忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
「せり」

七草の一つの芹
この時期になにかと料理に乗せると緑がきれいで美味しい。

その芹の切って残った根の部分を水にさしておいたら、数日で芽が出てぐんぐん成長している。
毎日水を替えて、その成長ぶりを見るのが僕の最近の地味な楽しみ。
もう30センチを越えている。
そして、ちょいちょい摘んで食べてみる。

その成長ぶりは大したものだ。

そう、体の大部分を切られて根本だけになっても生きている。その生きる力が僕らの命に変わっている。ということを水を替える度にゆっくりと実感するのである。


ちなみに、仙台の大町にある「詫び助」という料理屋さんにある「芹鍋」は絶品です。鷄のだしでの醤油味。芹の根をきれいに洗って根ごと食べる。普通より太く味の濃い、地元産の芹。
一度食べると忘れられない鍋です。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
「芹鍋」ですか?おいしそうですね!
私は秋田県出身できりたんぽをよくやりますが、
芹を思い切りたくさん入れます。(芹が好き!)
家の近くに数年前まで小さな芹畑があったのですが、
いつの間にかなくなっていて、なんとなく残念です。
笹ちゃん URL 2009/02/08(Sun)12:02:56 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]