忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
最近、うちには花がいっぱい。
スカイギターで、盛岡での弘和先生とのコンサート、寅子屋さんで花束をいただいた。
部屋に花があると空間が活きる。
初めてうちにある花瓶が足りなくなった。
玄関からあちこちいたるところに花がある。
それだけで明るくなる。

本当ならコンサートでいただいた花束は全部ドライフラワーにして残しておきたい。演奏の記憶とその時出会った人との思い出と共に封じ込めておきたい。

花は好きだ。

昨日、気付いた事があって、それは音楽は終わらなければならないって事。
感情が溢れて、好きな曲を何度も弾いている。
繰り返し、繰り返し。コーダに行って終わりたくないから、その曲をずっと弾いていたいと思っても、やっぱりそのうちに終わりたくなる。
繰り返した分、できるだけ綺麗に。

裏を返せば、終わってくれるという言い方もできるけれど。
華やかさとハカナサを両方持っているのは花と似ている。


終わりの言葉が見つからない。
さあ、練習をしよう。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
一瞬が永遠だったら、煌めきは存在しないと、思います。

日々の煌めきは心のなかに。そのために五感があり感情があると、思います。絵を描いても言葉を紡いでも、私はそれに勝るものは創れません。
だけど、私自身もいつかは終わる。

みんな同じだと、思うんです。花も人も音楽も、他のものも。なんだか嬉しいなぁって、思っています。

長文、ごめんなさい。


Little leaf 2009/10/19(Mon)23:40:36 編集
» 無題
先日は本当にありがとうございました。
贅沢な時間を過ごさせていただきました。

「音楽は時間芸術」
といいますが音楽だけじゃないよなぁ、と思います。
今一瞬の積み重ねって、全てだよなぁと。
from morioka 2009/10/21(Wed)19:51:16 編集
» 無題
花が溢れる生活、憧れます。花束を頂けるお仕事っていいな~

終わりたくない、やっぱり終わりたい。
そんな風に思いながら演奏したりしてるんですね。
楽器が出来ない私には、素敵な音楽を奏でる人は何を想いながら演奏してるんだろうと不思議でした。

音楽の人の頭の中を少し覗けたみたいで、ちょっと嬉しいです。
しの 2009/10/22(Thu)01:49:46 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/09 pasha cartier femme replique]
[03/11 love cartier replique bracelet]
[03/08 love bracelet size 16 cheap]
[03/08 faux tank cartier]
[01/20 cartier love bangle 2016 price]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]