忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
札幌に到着。

ちょこっと札幌の街を散策。

昭和の雰囲気たっぷりの喫茶店を見つけたので入ってみる。

壁は煉瓦で、天井も椅子も、何個か切れてる電球も昭和って感じ。

古いスピーカーからは
「真っ赤にも~えた~♪」って曲が流れてる。

チリン♪チリン♪
ドアが開いてお客さんが入ってくる。
お決まりのように昔のお店のドアには鈴がセットになってる。

スーツを着た男性は端っこの席に座り、何も言わなくてもコーヒーが自動的に運ばれる。


しかし、この店のおばさんはエプロンが似合うなぁ。

「お兄さんは、ミュージシャンなのかい?」

「え~、今日仙台から来たんです。明日コンサートがあって…」

「へぇ~、私ものねぇ、昔あの人のコンサートに行ったことがあるのよ……。あの……。ほら……。フォークの……」


結局、おばさんは「フォークの…」あの人の名前は思い出せないまま会話終了。


ある一定の年齢の方々は、ギターを見ると、だいたいこんな会話を一回りする。

僕は、「あの、フォークの人…」をあれこれ想像してみるけど、詳しくないから下手に口を出さないようにしている。

しばらくして、おばさんは思い出したらしい

「イガラシさん!」


勉強不足ですみません。
イガラシさん…。

わかりません。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/03 小関佳宏]
[06/03 SZK]
[12/22 エルメスベルトN級品]
[12/21 スーパーコピー時計]
[11/24 Y]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]