忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ

27日から復興支援コンサートで気仙沼に来ています。
今回で5回目のツアー、二泊三日。6公演。
ツアー初日、最初の会場は元吉田牛乳屋さん。ここは去年の春に訪れた会場。前回、とある理由で当初予定していた会場が使えず、急遽この吉田牛乳屋さんになりました。築100年程の建物。それまでは殆ど使われることのなった建物でしたが、コンサートを機に開かれた場所となり今では地域の人が交流するサロンとなっていました。前回のコンサートの後に、来てくださっていた皆さんと出演者で話していると、とあるおばあさんが「戦争のころ、この家にあったレコードで〈庭の千草〉を何度も聴かせてもらっていた。外国の歌を大っぴらに聴ける時代だったから、隠れて聴いていた…。」と。そのお話を聞いて、我々はその場でまた楽器を取り出して〈庭の千草〉を弾きました。そして、また演奏しに来ます。と約束をしたのでした。
今回、その約束が果たされ、また聴いてもらうことができました。
コンサート終了後は懇親会があり、皆さん手作りのイチヂクの甘露煮や漬け物、栗をくるみで煮たものなど、美味しい物と、笑顔溢れる時間になりました。
吉田牛乳屋さんを後にして、フェリーに乗って大島へ渡りました。
同行しているカメラマンは気仙沼の方で、震災の津波の時、炎に包まれた気仙沼の状況を話してくださいました。今は穏やかな夕焼けの美しい湾をゆっくりと進むフェリーの上で。
僕ら演奏者たちは、演奏することも大事だけれど、この土地に来て、自分達がここでこの景色を見ながら、そのお話を聞くこと、そこに想いを馳せること、現実を知ること、そう言うことが最も大切なことなのです。
僕は初めて大島へ渡りました。
二公演目の「民宿みかみ」さんへ向かいました。
音楽好きのご主人が営むとっても素敵な宿。
お宿の食堂に島の皆さんが集まってくださってコンサートのはじまりです。
この時は特別に、我々の前にウクレレを演奏する方のステージもあり、ウクレレ独特のハッピーな音色にほっこりしてからの演奏となりました。
この大島は、TV番組「鶴瓶の家族に乾杯」のテーマ曲〈Birthday〉が作曲された場所です。そのこともあり今回、この曲もひとつのテーマになっていました。曲が生まれた場所で演奏できる喜びもあり、何か特別な感慨深さがありました。
この民宿みかみさんはこの晩の宿泊先でもあり、演奏後は夕食をいただきました。
もう、この時の夕食は僕の人生の美味しいものランキングのトップ5に入るような、とんでもなく美味しい夕食でした。きっと竜宮城に行った浦島太郎はこう言う状態になったのだろうと思います。
新鮮な海鮮をしっかりと調理するとこのまで旨いのか!と。
お腹がはち切れました。笑
皆様、是非、行ってください!
「民宿みかみ」
夕食後は、ウクレレの方や地元の方々とのセッション大会がはじまりました。
セッション大会と言うより、もうほぼカラオケ大会です。
こっちが本番か!?
お酒があり、美味しいものがあり、音楽があって、素敵な人が集まって。
他に何が要る?!
秋の夜長、遅くまで遊びました。
次の日、朝食に一品足されていたものがありました。
昨晩一緒に楽しんでいた方が漁師さんで、獲れたてのイカを持って来てくれたのでした。
わおー(^o^)/
なんと言うサプライズ!
優しいー!
んで、旨いー!!
2日目。
3回目の公演は「大島公民館」
近所の方々と、コンサートの後半には公民館の隣にある幼稚園から園児達も来てくれました。
嬉しいなぁ。
子供たち、素直ないい顔してました。
移動して、
4回目の公演。
大島ハーティケアセンター。
到着するや否や、おじいさんおばあさん達の元気な歌声!
カラオケと楽しんでおられました。
その横でこっそりと準備をして、本番へ。
この会場は、職員の皆様が非常に盛り上げ上手で、おじいさんおばあさん方に楽しんでもらおうという熱意がすごいんです。
僕も今まであらゆる施設で演奏させてもらってきましたが、ここまで明るい場所はありませんでした。
それはそれは盛り上がり、「音楽が楽しー!!」っていう空気に溢れてました。
そんな中でおじいさんおばあさん方が笑顔でみんなが楽しそうに一緒に歌っている姿を見ていると、もうどうしようもなく感動し、込み上げてくる喜びの涙を堪えるのに必死でした。人は余りに嬉しいと一周回って泣きます。
あー、音楽やってきて良かった。
こんな時間を過ごせるなんて、生きてて良かったって心底思います。
素晴らしい人生の宝物をいただいて、会場を後に。
大島で唯一オシャレな場所と呼ばれるカフェに寄り、少し休憩。
メンバー全員、この時点で身体がだいぶ疲れていました。
美味しいコーヒーをいただいて息を吹き返し、フェリーで気仙沼市内へ。
夜は5公演目の「シーキャンドルコーヒー」さんと言うカフェでのライブ。
このお店とのご縁の話もたくさんありますが…若干省略。
このシーキャンドルコーヒーさんでのライブは念願でした。
毎回立ち寄って、いつかやりたい!いつかここで演奏したいと願ってきた場所です。
それが実現しました。
白熱したライブでした。
身体からエネルギーは無くなっているけど、振り絞って演った時、新たな扉が開かれる。そんな感じ。
会場には様々なアーティストの方が多くいらしていて、それまでの会場とはまた全然違う空気。
そして、素晴らしい出会いがありました。
この出会いについては、とてもブログでは書ききれません。
次元の違う出来事でした。
半年後くらいに明らかになっていくと思います。
もう、本当にエネルギーが無くなったので、明日に備えて寝ます。
素晴らしい!
面白い!!
寝る!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/11 love cartier replique bracelet]
[03/08 love bracelet size 16 cheap]
[03/08 faux tank cartier]
[01/20 cartier love bangle 2016 price]
[01/20 love bangle screw faux]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]