忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
明日は千葉でソロコンサート。

今日は千葉へ行く前に東京で久石さん曲集の楽譜の細かな打ち合わせ。

楽譜が世の中に出版されるまでには見えない様々な工程があります。
出版社さんと僕の間で曲目について企画の最初の段階があり、出版社は著作権のことや表紙の装丁、全体のレイアウト、流通などの部分を担っている。僕は編曲や演奏をする。そして、もう一つ大事な工程。それは「浄書」というもの。楽譜を綺麗に書く専門の人がいます。この仕事がとても特殊で魅力的。
描く人によって絵が変わるように、同じ素材でも料理の味が変わるように、楽譜も浄書によって見え方が変わります。
音符にもたくさんの種類があるみたいです。五線の太さも、旗の形も。
あとは国や時代の違い。流行りとか。
ピアニストが見るのか、ギタリストが見るのか、はたまたオーケストラ用なのか、用途によって楽譜も変わる。

ページ数が多い楽譜は譜めくりが少なく済むように工夫したり。
やっぱり、特殊で魅力的な仕事です。

編曲の内容もさる事ながら、楽譜の美しさも大切。ここも熱い議論が交わされるポイントです。

今日はそんなこだわりの人達の打ち合わせ。

PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/03 小関佳宏]
[06/03 SZK]
[12/22 エルメスベルトN級品]
[12/21 スーパーコピー時計]
[11/24 Y]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]