忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
練習してて、”音の先、音の余韻を聴け”という言葉が思い浮かんだ。

今日からちょうど2年前は現代ギター社のGGサロンコンサートだった。
そして、今は2回目のサロンコンサートへ向かっている。

あの時は、我が人生で最初で最後のサロンコンサートへの出演だと思っていた。
あれから久石さんの曲集を制作させてもらい、これから2冊の曲集が世に出版されようとしている。そして、2度目のサロンコンサート出演の機会をいただいた。
本当にありがたいことです。

今回は純粋に”ギターを弾くこと”に集中したいと思う。

自分の出した音の余韻を感じながら、同時に次の音を出して行く。
そして、”音”は”音楽”になる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]