忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
素晴らしいヴァイオリニストと出逢いました。

最近、ゲリラ的にストリートで演奏したり、パーティーに乱入して
演奏させてもらったりしていますが、正式な形でコンサートを
開催します。
内容はポップスからクラシック、ケルト音楽の変拍子の曲に挑んだり
します。
僕がやりたかったもうひとつの音楽の形がこの日にスタートします。


10月25日(土) 「マルクルLive」

18:30開場 19:00開演

バイオリン/パーカッション : 佐藤実治 ギター : 小関佳宏

会場:カフェ・レストラン マルクルのごはん

仙台市青葉区国分町3-3-5 リスズビル2F

宮城県民会館右隣 tel 022-355-5575

料金:¥3,000(軽食付き)

お申込み・問合わせ先 kosekit0505@yahoo.co.jp

人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 素敵な演奏でした!
こんにちは!昨日の発表会では素敵な演奏をありがとうございました!
小関さんは最近いいことが続いて充実していますか?
昨日は雨が降っても嵐が吹いても負けない感じのいい演奏でしたよ~♪
それをお伝えせずに帰ってきてしまったので、
ここでコメントさせていただきました!
25日は自分の講座のため、行けずにすごく残念です!
(この記事へのコメントですみません^^;)
笹ちゃん URL 2008/10/14(Tue)15:12:39 編集
» 優しい音
昨日偶然通りかかり魅了されたものです。ありがとうございました。新星堂にはよく行きますので是非CD連れて帰りたいと思います。私、疲労困憊していました。助かりました。ブログに載せましたので読んで頂ければ幸いです。
※疲労したのはいいけど、汗が冷えてとても寒い。
面倒だけど地下鉄のトイレで着替える。
踵が痛くてすぐは帰れない。テーピングで足首カバーしてもヒール慣れしてる踵はなかなかですね。
時間もまだ余裕だったので中央通りへ。
誰か路上出てたらいいなぁ。

バイオリン。聴こえる。
前日の山元町のイベント蘇る。
ゆっくりゆっくり近くに行く。
バイオリンとクラシックギター。
それはそれは優しい音。
微笑まずにはいられない。
捕われ、どこにいるか忘れる程、優しい優しい音。辺りを見回してみた大きいまーるい空間の中だった。夢みたい。
信じられなかった。
こんな心地いいところがある。薄い色の虹さえ見えそうだった。
私、異空間入った?
そこにいた、聴いてる人達がひとりづつ、振り返り私を見る。何度も。
やっぱり間違って入り込んだ?でも、動きたくなかった。もう少しいさせてください。おとなしくしてますから。と心の中でお願いする。
それはそれは夢の様な空間。優しい優しい、まるで疲れた私をいたわる様な、バイオリンとクラシックギターの音だった。
たくさん息を吸った気分だった。

フライヤー見ると

クラシックギターは
小関佳宏さん
バイオリンは
佐藤実治さんでした。

帰宅してHPを見る。
実在の人物でした(--;)
25日にカフェライブ。
行けない。どうしても。
悲しかった。※
(終わり方、よろしくないですね。でも逢いたい音とのすれ違いは失恋と同じです)

偶然通りがかりのもの 2008/10/14(Tue)21:43:23 編集
» こんにちゎ☆
ぉ疲れ様ですッ☆
多分13日?の路上ラィブで会った若松ァュムです(^ω^)
ジュースぁりがとござぃました♪

覚ぇてます…かσ(゚∀゚;)?

今日クラシックギター見学で話したかったんですが、ゃってませんでしたョ~(・ω・;)(;・ω・)

聞きたぃこともぁるので次ぃつか教ぇてもらって大丈夫ですか?
ァュム 2008/10/15(Wed)22:08:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]