忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
昨日のサンファン祭は晴天の中で気持ち良く演奏させてもらいました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございます。
その後は仙台に戻って幹さんの新曲のレコーディング。
22日と23日の二日間。

先週までは自分のギターの作曲とレコーディングに没頭して、今はバンドの中でのギターを産み出している。

限られた時間の中で作るのは、やっぱりそうそう簡単なことではない。
正直、すごく難しい。

家で何回も何回も試しては無しにして、また何度もやってほんの少しずつ良いと思える部分を作っていく。

も~~やだ!
って思って一回やめて、お風呂に入ったり何か違うことをすると、ひょこっと「これがいい!」みたいなのが出てくる。

毎回そうな訳じゃないけど、そんな時は一人でニンマリして喜んでる。

レコーディングも「OK!」が出た時なんかは嬉しい。


最近、出来ない時は「自分は出来るんだ」って信じるようにしている。

これだけ毎日産みの苦しみと解放を繰り返していると、そう思えるようにもなってきた。


というのも、それは僕が自分一人で作っているのではなくて、いつも応援してくれている人達や友達や仲間、見聞きした景色や生活の時間が僕の音の後ろ盾になっているのです。

ホントにおかげさまです。
ありがとうございます。

感謝




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ついつい才能があるってイイなぁ~、なんてうらやましく思ったりしてしまうんですけど、たくさんの迷いとか乗り越えて生み出されてる音楽たちなんですね。感覚を研ぎ澄まして一期一会の音を大切に聞きたいな。

バンドはスコアがあって、その通りに演奏しながら、そこに気持ち込めているのかと思ってました。幹さんのライブの楽しみがまた一つ広がりそうです。
shinov 2010/05/23(Sun)19:23:29 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
[08/31 fake cartier love anhänger]
[06/09 pasha cartier femme replique]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]