忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ
早いものでもう11月ですね。あちらこちらで雪も降り始めて
うちもストーブを出してしまいました。
僕は体温が低く寒がりなので、体を暖める為に生姜入りのミルクティーに、北海道でもらって来た体を暖める薬やら蜂蜜などをいれた飲み物を最近飲んでいます。

さて、今後の一般公開のコンサート日程です。

11月7日(土) 長町遊楽庵 びすた~りにて
小関 佳宏 ギター生演奏 18:30と20:00の2ステージ
(仙台市太白区長町3-7-1 TEL.022-352-7651 )
ミュージックチャージはないのでリーズナブルに
びすたーりの美味しいお料理いただきながら
ギターの生演奏をお楽しみいただきます。
ご家族や大切な方と、もちろんお一人でも是非ご利用ください。

11月13日 
おはなしかご主催「ベルギーの物語とクラシックギターの夕べ」
一部:小関佳宏ギターコンサート
二部:大竹麗子 語り「フランダースの犬」

時間:開場18時 開演:18時30分
場所:仙台市青年文化センター・交流ホール
参加費:2000円(学生無料)

「フランダースの犬」
アントワープへ向かう道の片隅に一匹の犬が倒れていた。
死にかけていたが、誰一人としてこの犬に目をとめるものはなかった。
名も無く、もう死んでいると言ってもよい犬がやがて一人の老人の
愛により生還し、人生を取り戻してゆく。
「生きる」とはなんと深い事なのかが静かに確かに、語られてゆく
物語です。

お申し込みは kosekit0505@yahoo.co.jp (小関)
または、022−275−4252 語り手達の会 竹丸さんまで

昨年は戦災復興記念会館で行われた同会に今年も呼んでいただきました。
ギターはオリジナルを中心に僕が今皆様にお届けしたい楽曲を演奏します。
語りの大竹さんは、東京を拠点の「おはなしかご」を主催。
魔法使いの学校を開校して多くの語り手を育て、自らも語りの第一人者として
全国で活躍されています。
「フランダースの犬」ぼくも楽しみです。

12月5日(土)
東北福祉大学第31回定期演奏会
会場:大学内、けやきホール

12月18日(金)
「佐藤弘和ギター作品展 vol.3 デュオ」
共演:小関佳宏 大野元穀 前田司 日方薫子
会場:国分寺市立いずみホール
(JR中央線・武蔵野線西国分寺駅 改札左徒歩1分)
チケット:全席自由¥3000
問い合わせ&ご予約は
kosekit0505@yahoo.co.jp(小関)

12月22日(火)
幹 ライブ09
MIKI★NOTE Page3 こころ編

■チケット 各プレイガイドにて、チケット発売中!!
■料金 全席自由/前売¥2,200 (当日¥2,500)
■日時 2009年12月22日(火) 開場18:30/開演19:00
■会場 せんだいメディアテーク スタジオシアター
■プレイガイド チケットぴあ【Pコード339-263】、ローソンチケット【Lコード24822】、e+(イープラス)http://eplus.jp
■お問合せ ウェルパフォーミングアーツマネジメント
022-217-3955

12月23日
多賀城のパン屋さん「こうあん」で
朗読と音楽「スノーマン」の再演をやります。
詳細は後日掲載します。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]