忍者ブログ
クラシックギター奏者、作・編曲家として活動している小関佳宏のブログ


2013年の年末に出版になった「ギターソロ曲集・久石譲」のiTunesが世界で人気になっているようです。
iTunesは世界の大陸別にダウンロード数がわかるようです。
久石譲さんの音楽が日本のみならず、世界で人気だということがよくわかります。

一年以上経って、思いがけずそんな情報を耳にして著者である僕が喜びと共に驚いています。
ついこの前も、facebookで知らない外人のギタリストから「君のこれいいね!」的なメッセージを直接もらったりしてました。でも、そんなことはごく稀で、楽譜を弾いてる方や聴いてる方からの声を聞くことなんてほとんどありません。だから、僕は世に出た作品がどうなっているのかはわからないんです。(というよりは次のことに頭が向かっているから気にしていない。。)

僕は大のジブリ好き。それで育ったような人間。

この曲集の制作の話をもらった時はそれはそれは嬉しかった。 自分の好きなギターで、好きな久石さんの音楽を編曲して、録音して、、夢にまで見たその時間。
でも、その実際の作業の中身は実に大変なものでした。

「簡単に弾けるジブリ」とかがたくさんあるから、僕は「世界で一番のギター曲集」を作ろうと思った。最大限の愛を込めて、クラシックギターで弾ける限界の挑戦しようと思ったし、そうでなければ久石さんに対して失礼だと思った。
オーケストラやピアノの曲をギターソロに編曲するってことは容易いことではない。
しかも、実際に演奏可能でなくてはならない。そのギリギリを模索し続けた。
コンサートホールで弾いてもしっかりを質量のあるコンサートピースにしたいとも思っていた。

そして10ヶ月。全部で26曲。
実際、それらの目標を達成したと自負している。


ここから余談。

こういうモノを作り出す人たちには分かってもらえると思うのだけど、 制作している間は一銭にもならない。。。のです。
10ヶ月耐え続ける。
作品の内容もさることながら、一番自分を褒めてあげたいのはそこの部分。
まさに「武士は喰わねど高楊枝」
あの頃、よく生きてたな。自分。
というより、やっぱり自分の環境に感謝したい。
周りの皆様のおかげです。

「みなさん!久石さんの曲集、世界で人気らしいですよ!!」
「みなさんのお陰です、ありがとうございます!!」

僕がブログやfacebookでこういう話を書くのはおそらく初めてじゃないかな。
今日は書いてみました。(笑)

すごく言いたいけど、言わないできたのは
僕らの世界は「それでもやりたい人たち」の集まりだから。

話を戻して。
そんなわけで、 改めてみなさん、聴いてみてください。

日頃、ギター音楽を聞かないみなさんは2、3回聴いてみてください。
だんだん耳が馴染んでこの面白い世界にハマりますから。
ギターもいいもんですよ。

https://itunes.apple.com/jp/album/jiu-shi-rang-gitasoro-arenji/id852023878


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/24 Y]
[11/10 かわぐち]
[10/19 Y]
[10/19 NONAME]
[09/26 染谷]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yoshihiro KOSEKI
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ 小関佳宏のブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]